愛知県看護連盟

代表あいさつ

届けよう看護の声を!

                   私たちの未来へ

会長写真

 

愛知県看護連盟 会長 古田 美子

 

 

初夏のメッセージ

 

 4月、5月はあっという間に過ぎてしまいました、新人看護師のみなさん、転勤・異動された方も新しい職場にはもう慣れましたか? 日々精進、一歩一歩です、焦らず行きましょう。 

 

 季節はいつの間にか初夏、日差しが日に日に強くなり、ともすると汗ばむ季節となりました。梅雨入りまであと少しでしょうか? 紫陽花が似合う季節でもあります。青や紫、ピンクなど最近は紫陽花も品種が増えて、色も形も豊富です。群れて咲き誇るたたずまいは、「これから長雨が続き、暑くなりますよ!」と、季節を知らせてくれます。気象予報士は今年も大雨の降る予報を出していました。大きな災害にならないことを祈っています。 

 

 さて、今年の夏は参議院選挙があります。連盟会員の皆様には、毎回選挙のたびに協力をお願いしております。しかしこのたびの組織内候補予定者、友納理緒さんは新人候補であることに加え、短期決戦となったため、特に無理をお願いしております。

 

  3年目を迎えたコロナ禍、最前線で働き感染リスクと戦う看護職には厳しい日々が続きます。しかし、一方、今まさに、自分たちの力をアピールする千載一遇のチャンスでもあります。政治も動き始め、看護職の処遇改善がクローズアップされています。この流れを途絶えさせないためにも、この夏、看護職の力を結集させ、私たちの代表を国政の場に送って、看護の力を示しましょう。

 

  暑い夏がもうそこに来ています。

 

2022年6月更新 

賛助会員のご入会
のお願い
特別会員のご入会
のお願い