リーフの活動

第3回東海北陸ブロックポリナビワークショップin愛知

・平成29年9月30日に愛知県で、
東海北陸ブロックポリナビワークショップを開催します。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、富山県、福井県、石川県の7県から
若手の看護職者が集まり、ワークショップを行います。

テーマは、「在宅看護の現在と未来〜私たちがつくる在宅看護〜」

座長は、石田まさひろ参議院議員、
登壇者は、訪問看護師として働きながらも管理者、マネージャーをしていらっしゃる方、
病院内地域連携室で看護師をしていらっしゃる方、
がん看護専門看護師であり病棟にて看護師長をしていらっしゃる方
に依頼して、座談会を行います。


在宅看護、地域連携の良さ、問題点を話しながら、今後私たちができる在宅看護について考えたいと思います。
今回のポリナビでは、助産師が代表をしている子育て支援のNPO法人に依頼して、託児室を準備いたします。
もちろんお子さんと一緒に参加していただいても構いません。
今まで子どもが小さくて参加を諦めてしまっていた方、今回は参加してみませんか。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。
 

 現在、一緒に企画運営、盛り上げをしてくださる方を募集しています。
 ご協力いただける方は、愛知県看護連盟事務所までご連絡ください!
 私たちとともに楽しみましょう!

リーフとは

※Leafからのお知らせ※



愛知県看護連盟青年部の名称は『Leaf』です。
『Leaf』とは、若手の立場から、今の看護や日本の医療について感じていることをもとに
話し合い、これからの看護、医療をよりよいものにしていくために自分たちにも
できることは何かを考えていく愛知県看護連盟の20歳代の会員を中心とした集まりです。

※『Leaf』には、それぞれ個性が違う「人=葉」が集まり、合わさることで、多彩な「色=可能性」があるという意味があります。


Leafのfacebookページはこちら

Leaf活動計画

平成29年度  活動計画

名称 開催日 内容及び講師 定員数 対象 会場
ポリナビ実行委員会 7月22日
9月
10月
ブロックポリナビの準備、振り返りを行う ポリナビ実行委員 愛知県看護連盟事務局
第3回東海北陸ブロックポリナビワークショップin愛知 9月30日(土) テーマ:在宅看護の現在と未来〜私たちがつくる在宅看護〜 300名 若手会員 中電ホール
本部共催研修 平成30年
3月
ベッドサイドの声を伝える 60名 20〜30歳代の看護職・看護学生 東三河
Leaf会議 平成30年2月 未定 20名 Leaf担当者 愛知県看護連盟事務所
Leaf役員会議 年3回 会議 2名 Leaf役員 愛知県看護連盟事務所等