リーフの活動

リーフとは

※Leafからのお知らせ※

・平成29年9月30日に愛知県で、
 東海北陸ブロック別ポリナビワークショップの開催が決定いたしました。
 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、富山県、福井県、石川県の7県から
 若手の看護職者が集まり、ワークショップを行います。
 他県の若手看護職者とかかわることもできます。

 現在、一緒に企画運営、盛り上げをしてくださる方を募集しています。
 ご協力いただける方は、愛知県看護連盟事務所までご連絡ください!
 私たちとともに楽しみましょう!



愛知県看護連盟青年部の名称は『Leaf』です。
『Leaf』とは、若手の立場から、今の看護や日本の医療について感じていることをもとに
話し合い、これからの看護、医療をよりよいものにしていくために自分たちにも
できることは何かを考えていく愛知県看護連盟の20歳代の会員を中心とした集まりです。

※『Leaf』には、それぞれ個性が違う「人=葉」が集まり、合わさることで、多彩な「色=可能性」があるという意味があります。


Leafのfacebookページはこちら

Leaf活動計画

平成28年度  活動計画

名称 開催日 内容及び講師 定員数 対象 会場
基礎研修 未定 所属支部での基礎研修の一部を担う 各回20名 新会員
基礎研修未受講者
未定
東海北陸ブロック別ポリナビワークショップ 5月8日 シンポジウム
テーマ:光り輝く未来へ〜笑顔で看護を繋ごう〜
200名 若手会員 富山
本部共催研修 平成29年
2月11日
シンポジウム 80名 20〜30歳代の看護職・看護学生 ウインクあいち
施設訪問 施設との調整により決定 若手会員との交流し、連盟、Leafについて理解を得る 20〜30歳代の連盟会員 未定
Leaf役員会議 9月
平成29年1月
勉強会 20名 Leaf支部役員 愛知県看護連盟事務所