活動計画

活動計画「スローガン:“ベッドサイドから政治を変える!”」〜確かな政策実現力をもち、そして東日本大震災の復興に、看護の力を結集しましょう〜

平成29年度活動計画

目的 1.組織力の強化・拡大
2.政治力の強化
3.会員福祉の充実
目標 1ー1)会員数の増加
1ー2)支部組織の活動の強化推進
1ー3)協会及びその他の組織との連携・協働

2ー1)看護職国会議員の擁立支援
2ー2)看護を理解する国会議員の確保と支援
2ー3)地方行政絵の影響力の強化

3ー1)災害への対応
3ー2)慶弔への対応
3ー3)現場の課題への対応
重点目標 ①力強い組織
②成熟・自律した活動

平成29年度愛知県看護連盟活動計画

  
項目 目標 活動 評価(指標)
組織力の強化・拡大 1ー1)会員数の増加 ①平成29年度の会員目標数を8500人とし、協会会員数の23%を獲得する
②特別会員の入会者を増員する
③看護連盟未加入の施設の訪問を推進し、会員拡大を図る
④看護連盟加入の大学、専門学校20校の学生、看護大学生に学生会員入会を推進する
⑤基礎研修の未受講者、未加入者に対し連盟活動の理解を深める
⑥研修計画を充実させて活動の理解と賛同者を増やす
⑦青年部の活動拡大を支援し、若手会員の結束を固める
目標管理に基づく実施と到達度の確認数値化
8500名
50名

100名




研修参加者の増加
1ー2)支部組織の活動の強化推進 ①年間の支部活動計画を策定し、予算案をつけて提出する
②県看護連盟の役員と連携して1ヶ月ごとに、活動報告と決算報告を徹底させる
③基礎研修を充実させて、基礎研修の未受講者をフォローし、研修助成金の有効活用をはかる
④各部署で役割を発揮できるリーダーを育成する
⑤各支部会員のモチベーションの強化
⑥地方議員との交流の機会をつくり、現場の看護問題を共有する
支部ごとの会員に向けた有効や活動計画
適正な予算執行




支部会員数の増加
基礎研修参加者の増加
1ー3)協会及びその他の組織との連携・協働 ①看護教育機関への訪問を企画し、看護連盟活動について広報報告を行う。活動には政策委員、広報委員も出席する
②日本精神科看護協会愛知県支部との交流の機会を作る
③愛知県助産師会との交流の機会を作る
④日本保健師連絡協議会との交流の機会を作る
⑤保育士協議会、介護福祉士会等を訪問し、連盟活動について広報する
⑥日本介助犬協会(身体障碍者補助犬法)、児童虐待防止全国ネットワークの賛助会員を継続し、支援する
連盟加入の専門学校を50%に(17校/34校)


愛知県看護連盟通常総会への来賓養成
政治力の強化 2ー1)看護職国会議員の擁立支援 ①第25回参議院選挙に向けて候補予定者を決定し、活動を開始する
②衆議院選挙に向けて、岡山3区、京都3区の看護職議員の応援をする
委員会の企画
後援会人数

岡山県、京都府に青年部から応援派遣1名ずつ
2ー2)看護を理解する国会議員の確保と支援 ①愛知県議員団看護議員連盟との連携を図る
②名古屋市看護問題対策議員連盟との連携を図る
③政治パーティーへの協力と看護職国会議員の名古屋入りを推進する
総会参加

要望書の提出と実現度

賛助会員の入会者増加
2ー3)地方行政への影響力の強化 ①地域の議員と支部組織を連携させる。積極的に看護連盟の活動を理解してもらい、行政に働きかけてもらう
②愛知政治大学院及び日本看護連盟政治アカデミーの修了者をフォローアップする
③愛知政治大学院の受講者を支援する
研修会の参加



修了者10名に対して


平成29年度2名受講
会員の福祉の充実 3ー1)災害への対応 ①激甚災害発生地への支援
②愛知県看護協会の災害ネットワークに連動する
規定作成
緊急、災害時の支援フローシートの作成
3ー2)慶弔への対応 ①災害見舞、物故者の弔意、叙勲受章者への祝意の対応規定どおり
3ー3)現場の課題への対応 ①諸般の疑問・問題には日本看護連盟専門家と相談し、速やかな対策を講じる