愛知県看護連盟

代表あいさつ

届けよう看護の声を!

                   私たちの未来へ

会長写真

 

愛知県看護連盟 会長 古田 美子

 

 

2022年新年のご挨拶 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症との闘いは、ついに3年目に突入です。

急速に広がる感染者数に病床逼迫・医療崩壊などと言われ、恐怖を感じ、日本の保健・医療提供体制の課題も浮き彫りになりました。しかし医療・介護の現場で患者さんや、そのご家族のために頑張ってきたみなさまの看護師としての使命感、医療従事者としてのご苦労にはただただ感謝です。 感染状況が日々変化していく中で看護・介護の大変さ、重要性が世の中に理解、感謝され、結果、看護・介護・保育職にスポットが当たり賃金アップの動きにつながっていきました。 そこには、看護職代表の国会議員、看護職を支援してくださる議員さん達の後押しがありました。私たち看護・介護職の苦悩を理解し、働く環境を良くしていくために、現場の声を集め、すくい上げ、改善していくには、やはり政治の力が必要です。 

 

今年は夏に第26回参議院選挙があります。1人でも多くの看護の代表を、国会に送り出したいと思います。愛知県看護連盟は1人でも多くの皆さまに活動の主旨、内容を正しく理解していただけるよう努力してまいります。 新しい年の始まりです。何かを始めたり、変えてみませんか? 

 

Let’s虎い! レッツトライ! です。

 

2022年1月更新 

賛助会員のご入会
のお願い
特別会員のご入会
のお願い